ホーム ≫ あしょろ銀河ホール21

あしょろ銀河ホール21

足寄郡足寄町北1条1丁目3番地(国道241号、国道242号沿い)にあるNPO 法人あしょろ観光協会が運営している、道の駅「あしょろ銀河ホール21」が、広く充実した設備とサービスで2011年4月18日リニューアルオープンしました。
当道の駅は、2004年北海道ちほく高原鉄道「ふるさと銀河線」の足寄駅舎として造られ、その後2006年に「ふるさと銀河線」は廃止されました。
今回のリニューアルにあたっては、95年間にわたって地域の大切な足として活躍した「ふるさと銀河線」のホームや車両を再現展示しているほか、足寄 が生んだシンガー・ソング・ライターの松山千春コーナー、物産を販売するショップ、レストランがあり、足寄の情報発信・交流の場として一新されました。
また、2階にはコンサートや講演会など地域の交流の拠点となるホールがあります。
2021年に館内トイレおよび館外の24時間トイレを改修し、きれいなトイレに生まれ変わりました。
是非一度訪れてみてください♪♪

↓↓↓ご用命はこちらまで↓↓↓
北海道産羊肉で生産から挑戦している!
ジンギスカン専門店です♪♪♪
011-552-4029 サッポロ ココニ ヨオニク
ランチ11時30分 ~14時30分(ラストオーダー14時)ディナー16時~22時(ラストオーダー21時30分)定休日:年中無休(変動あり)*肉が無くなり早めに閉店する場合がございます。